はなころのモジョカツ!!

カテゴリ: プロ喪女



みなさまどうも。はなころです。


今回は久しぶりに婚活話ではありません。





はなころの日常生活でのお話しです。



はなころの勤めているオフィスにはヨガのインストラクターを養成する会社も併設しています。



よく、そこのヨガインストラクター風の女たちとすれ違ったりエレベーターで一緒になったりするのですが。






ヨガの人、まじ陽キャ過ぎてコワすぎる件について。

ヨガの人の特徴↓↓↓
FullSizeRender

何あの、居るだけで発する威圧感…




やたら明るくてやたらキャピキャピしてて、太陽のように朗らかでひたすらこわいんですけど。


猫背で不健康で泥のように根暗なワタシとは大違いなんですけど…


そして
集団になると怖さ倍増なんですけど…





特に便所でヨガ集団と鉢合わせると、中学高校時代のスクールカーストを思い出して震えるわ。





絶対に学生当時のカーストこんな感じだからね↓↓↓
FullSizeRender




やだやだやだーーこわいよう。







…だがしかし!!ワタシはあの忌まわしき学生時代とはもう違うのである!!





ここはお前らだけのオフィスじゃねえんだ!!



ぽっと出の陽キャ共め…

入社4年目の根暗社畜のマジ殺気をみせてやる…!!!

FullSizeRender

ゴゴゴゴゴゴォ



~デビル喪女のテーマ~
作詞:はなころたかじん



あッれは〜誰っだ♪


誰っだ♪


誰っだ♪

あッれは〜性根の腐った喪女〜♪

デビル喪女〜♪♪⤴︎ 

デビル喪女~♪⤵︎



ゴゴゴゴゴゴォ





ということで、積極的対処をしていこうと、ワタシはものすごい殺気を放って……







放って………








……放てたら苦労しねぇよ!!







やっぱこええもん…!!!








FullSizeRender




ちゃんちゃん。

ED3129EE-A3B8-4339-9E0A-BCB0B785BEAF


そうそう。はなころって奴ァ昔っから時代のウェーブに乗り遅れるんだよな。



はなころが高校3年の時に何にハマっていたと思います?



サイボーグ009(白黒版~昭和版)ですよ。



漫画はもちろん全部揃えましたし、グッズなんてアニメイトみたいなところ売ってないから、学校帰りに骨董屋や昭和横丁を物色して当時のレコードやら下敷きなどを買い集めてました。


ギャルっぽい友だちとカラオケに行ってこれを歌って一周まわってエモいみたいな雰囲気になっちゃいましたよ。



はあ。いつ聞いても名曲です。




その後、リメイクやらなんやら色々されていますが、そちらの方は全く琴線に触れず、昭和のアニメーションを愛していましたね。



そんな私なもんで、なかなか世間の流行りにおっついていけないのです。



でもね、わたしも思ったわけですよ。


そうやって流行りをあえて逆行するアングラ的思考な自分に酔いしれているんじゃないかって。


それって超〜さむいじゃないですか。


なので、人並みに流行りに乗れるように心がけてきた訳ですが。




やはり、わたしはサルだったようです。



何事も3歩くらい出遅れてハマります。




でも、世の中ってきっと面白いコンテンツがたくさんあるんでしょうね〜。



生きているうちにたくさん面白い体験をしたいものですね。









おまけ






FullSizeRender






みなさんどうも。
ころ先生こと、はなころです。




見たくないものがつい視界に入り込んじゃうことってありますよね。




イチャイチャしているキモいカップル(通称:キモップル)とか、ゲロとか、汚いおじさんとか。
虚勢を張ったナヨいチュパカブラなヤンキーとか。電車の中で迷惑な行為をする人とか。





いちいちクソが!とかキモい!とかイライラしていると、この世界はキモいもので溢れ返っているので、かんしゃく玉がいくつあっても足らないです。





そんな時に、どーんなものでもポジティヴ且つ、ほーんの少しだけアイロニーを添えて明るく受け流せる方法をプロ喪女はなころがあみ出しました!



では、さっそく実践ロープレをしてみましょう!






ここにキモい人を適当に用意しました↓↓↓

FullSizeRender





さあ、(心の中で)思いっきり言ってやるのです...!!




ありったけのドヤ顔で言ってやるのです!!!






せーの








IMG_4836







雨上がりの空のごとく。

ジョージアマウンテンブレンドのごとく。

清々しい気持ちになりませんか。






さっきまでのフラストレーションはどこへやら。










騙されたと思って試してみるのです。














  

98F4024A-7B2E-4FFF-99C7-E275DAE4A796
B550DCA1-7E11-4A81-BA44-C7C08529CDAD


自発的に誰かを遊びとか食事に誘うって人生のなかで2~3回くらいしかない。



誘われたらめっちゃりんこ喜んで参加するし、ついでに君もくる?みたいな感じでアウェーな感じになってもあまり気にしない。

人の話しって聞いてるだけで面白いしね。




...ただ、こんな喪女に皆様の貴重なお時間を頂戴し、さして面白くもない時間を過ごさせてしまったらと思うと.......あーーームリ!罪悪感がチョモランマ級。



あと、怖いのは…

「飯にでも行くか!」とか「ご飯に行きましょう!」とか最大限の勇気を持って気さくに声をかけた時に

「あーー...(面倒臭いな)いいよ。」


って微かにでも思われていたらと思うとあーーーームリ!!





てらつらですよ。テラつらい。









もっと気さくになりてえや。




このページのトップヘ