皆さまどうも、はなころです。


今回ご紹介するのは……







光と影を操る、 2つのホログラフィックコート、誕生。 LIP38℃ ファイナルコレクションは、 多面的な魅力を放つホログラフィックにフォーカス。 LightとShadow 心の赴くままにリップカラーに重ねて遊ぶ、 UnFrameなリップメイク、はじまる。




フローフシが7年のプロダクトに終止符を打つ!?ともっぱらざわめきだっているところですが、実際のところどうなんでしょうか?



これが、フローフシの最後のメッセージ


フレームを、 超えよう。 

知らない誰かが決めたフレーム、 
いつのまにか自分で勝手につくりあげたフレーム。 

常識 正解 年齢 時間 組織 価値観 限界 遠慮
世の中は、 たくさんのフレームであふれているけれど。 

あなたの中に息づく、 
夢や希望、 優しさ、 自分を信じる気持ちに素直に、 
思いきって<UnFrame>してほしい。 
ほんの少し、 勇気を出して。 

いざ飛んでみれば、 
そのフレームは想像していたよりも軽々と超えられるはず。 

誰もが持っているそのスイッチをオンにして、 
明るく輝く毎日への少しのきっかけとなればと願いを込めて、 
FLOWFUSHI最後のプロダクトをつくりました。






と、まるで乙女ゲームのバッドエンドのような意味深なコメントがパッケージに書かれておりますが。



そういうの、だい好きでしてよ、ワタクシーーーー!!


はなころもフローフシのリップやらマスカラやら本当に色んなプロダクトを買ってきました。


そのなかでもLIP38℃はかなりのヒットで、




この4つ全部買って使ってました。中でも特に良かったのはプラス3℃とプラス1℃です。




そんな、愛してやまないフローフシのLIP38℃の集大成とあらば、コスメオタのはなころとしては、買う以外の選択肢なし。





FullSizeRender

ファイナルエディション……
意味深…

乙女心をくすぐるホログラムパッケージが美しい。



開けてみますと…
FullSizeRender


わーーーきれいっ
このパッケージの形もすきなの




FullSizeRender

スパチュラがモケモケした面とシリコン面の両面に分かれています。

個人的には重ね付けで使うので全部シリコンチップでも良かったかもしれなくもなくもない。






IMG_5928

きらきら〜!!

色々なホログラムがキラキラしてーーー語彙力



テクスチャはちょい固め。LIP38℃のなかだと、スワールシリーズをもうちょいかためにしたような感じです。



プラス3℃推しのワタシとしては、ちょっと重めに感じてしまう〜



けど、良いの。




だってこんなに可愛いんだもん!!!

FullSizeRender


かわいくてずっと見ていたくなる。


持っているリップと組み合わせて色々な変化を楽しめそうです♡



これからのクリスマスシーズンにピッタリだと思う!




こんなかわいいグロスを付けてクリスマスデートなんてできたらもう、完璧!!!




そんな予定ねえけどなッ!!!

FullSizeRender





と、言うことで今回の評価は〜〜



FullSizeRender



良きですとも〜!!

というか、フローフシのLIP38℃に関しては多少贔屓目にみてしまう。。


そのくらいすきなんや。




フローフシ本当に終わっちゃうのかなあ。


でも、そうやってブランドを賑わしてくれると面白い!



不死鳥の如く蘇ることに期待です。




では、次回のレビューもオタのしみに!!